ローラースケートダンスを楽しむLINKのダイエットブログ!

ダンスとローラースケートを融合させて、ローラースケートダンスを楽しんでいます。レパートリーは、欅坂46さんの「サイレントマジョリティー」、DA PUMPさんの「U.S.A.」、星野源さんと新垣結衣さんの「恋ダンス」、AKB48さんの「ヘビーローテーション」、「フライングゲット」、「恋するフォーチュンクッキー」、 E-girlsさんの「 おどるポンポコリン」など⁉

ローラーダンス

【The Breaks】ローラーダンス・クレイジーレッグスのコンビネーション(Crazy Legs Combination)を踊ろう!

投稿日:

LINKです。

今回は、
「クレイジーレッグスのコンビネーション(Crazy Legs Combination)」のローラーダンス振り付けについて、ちょっと書いてみたいと思います。

スポンサーリンク
 
どんな感じのダンストリックかというと、

「クレイジーレッグスのNo.1」+「クレイジーレッグスのNo.4」+「クレイジーレッグスのNo.2」+「クレイジーレッグスのNo.3」です。

といきなり番号だけ書かれてもという話で、

「クレイジーレッグスのNo.1」は、普通のクレイジーレッグス、東京では、「シカゴ」と呼ばれています。

「クレイジーレッグスのNo.2」は、クレイジーレッグスの膝を開いて閉じての繰り返しです。

「クレイジーレッグスのNo.3」は、クレイジーレッグスのダブルです。

「クレイジーレッグスのNo.4」は、右足のつま先を使って、左に一回転です。

「クレイジーレッグスのコンビネーション」を踊ろうとしたきっかけです。

Kurtis Blowさんの「ザ・ブレイクス(The Breaks)」という曲でユキ・ヤストコさんとこうちゃんが楽しそうに踊っているYouTube動画を発見!

そこに、「クレイジーレッグスのコンビネーション」のコンビネーションがありました。

それで、このダンスコンビネーションを踊ろうと思ったわけです。

それでは早速、「クレイジーレッグスのコンビネーション」の振り付けの解説です。

クレイジーレッグスのコンビネーション(^^♪の振り付け

①クレイジーレッグスNo.1

右足を前に出すと同時に、左足を後ろに引く。 1カウント

左足を前に出すと同時に、右足を後ろに引く。 1カウント

右足を前に出すと同時に、左足を後ろに引く。 1カウント

左足を前に出すと同時に、右足を後ろに引く。 1カウント

ここまで4カウントです。

②クレイジーレッグスNo.4

右足を前に出すと同時に、左足を後ろに引く。 0.5カウント

内股にする。 0.5カウント

がに股にする。 0.5カウント

内股にする。 0.5カウント

左足を前に出すと同時に、右足を後ろに引く。 0.5カウント

内股にする。 0.5カウント

がに股にする。 0.5カウント

内股にする。 0.5カウント

ここまで4カウントです。

スポンサーリンク
 
③クレイジーレッグスNo.2

右足を前に出して、右足のつま先を床に着けたまま小さく右回転させて、体を左に90度回転。 1カウント

右足のつま先を床に着けたまま小さく右回転させる。 1カウント

左足を前に出して、左足のつま先を床に着けたまま小さく左回転させて、体を右に180度回転。 1カウント

左足のつま先を床に着けたまま小さく左回転させる。 1カウント

ここまで4カウントです。

④クレイジーレッグスNo.3

右足を前に出して、右足のつま先を床に着けたまま小さく右に4回転させて、体を左に30度回転。 4カウント

ここまで4カウントです。

と以上、合計16カウントになります。

「クレイジーレッグスのコンビネーション」は、「ザ・ブレイクス」のルーチンの一部分です。

なので、このローラーダンストリックには、振り付けの前と後ろがあります。

前が「3×エイトサークル」で、後ろが「クレイジーレッグスの右移動コンビネーション(Crazy legs right move combination)」になります。

まず最初に、「クレイジーレッグスのコンビネーション」の振り付けの一つ目のコツは、何と言っても「クレイジーレッグスのNo.4」のマスターです。

わたくしLINK、ちょっと苦手で時間を見つけては練習をしております。

左足前の「クレイジーレッグスのNo.4」は良いのですが、右足前の「クレイジーレッグスのNo.4」があまり良くない!

具体的には、自分が踊る左足前の「クレイジーレッグスのNo.4」を見て、右足前の「クレイジーレッグスのNo.4」を修正中しております。

前足を少しがに股にしてうまく踊れるようになってきてます!^^/

次に、「クレイジーレッグスのコンビネーション」の振り付けの二つ目のコツは、「クレイジーレッグスのNo.2」と「クレイジーレッグスのNo.3」の前足の回転です。

前足を回転させるには、前足を後ろ足の体重の乗せる比率が重要です。

ちょっと、後ろ足の方に多めに体重を乗せると踊りやすいです。

最後に、先ほども書きましたが、「クレイジーレッグスのNo.4」をもっと上手に踊れるように練習したいと思います。

それでは、
どうも、最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。
また、よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ローラーダンス
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

ローラーダンス・トークレイジーレッグス

ローラーダンス・トークレイジーレッグス(Toe Crazy Legs)を練習してます!

LINKです。 今回は、 「トークレイジーレッグス(Toe Crazy Legs)」について、ちょっと書いてみたいと思います。 スポンサーリンク  どんな感じの踊りかというと、その名の通り「クレイジー …

ローラーダンス・歩くエイトサークル1

ローラースケートダンス・歩くエイトサークルについての疑問?基本なのか?応用なのか?

LINKです。 今回は、 「歩くエイトサークル(Walking Eight Circle)」について、ちょっと書いてみたいと思います。 スポンサーリンク  「エイトサークル」といえば、バックスケーティ …

ローラーダンス・逆エイトサークル+グレープバイン

【The Breaks】ローラーダンス・逆エイトサークル+グレープバイン(Reverse Eight Circle + Grapevine)を踊ろう!

LINKです。 今回は、 「逆エイトサークル+グレープバイン(Reverse Eight Circle + Grapevine)」のローラーダンス振り付けについて、ちょっと書いてみたいと思います。 ス …

ローラーディスコ・レッツグルーブ2

新しい東京の「レッツグルーブ(LET’S GROOVE)」!回転好きなローラーディスコ!

LINKです。 今回は、 新しい東京の「レッツグルーブ(LET’S GROOVE)」の振り付けについて、ちょっと書いてみたいと思います。 スポンサーリンク  わたくしLINKが、一番最初に …

ローラーダンス・新しい練習ナンバーダンス11

新しい練習ナンバーダンスを楽しむ!語呂合わせで覚えやすいローラーダンスの追加No.11とNo.12!

LINKです。 今回は、 わたくしLINK、新しい練習ナンバーダンス、 No.11とNo.12を追加しました。 その練習ナンバーダンスについて、ちょっと書いてみたいと思います。 スポンサーリンク  追 …

検索

検索

検索

多言語対応

多言語対応

多言語対応

恋ダンスポーズ

恋ダンスポーズ恋ダンスポーズ

人気記事ランキング

人気記事ランキング

人気記事ランキング

最近の投稿

最近の投稿