ローラースケートダンスを楽しむLINKのダイエットブログ!

ダンスとローラースケートを融合させて、ローラースケートダンスを楽しんでいます。レパートリーは、乃木坂46さんの「インフルエンサー」、欅坂46さんの「サイレントマジョリティー」、DA PUMPさんの「U.S.A.」、星野源さんと新垣結衣さんの「恋ダンス」、AKB48さんの「ヘビーローテーション」、「フライングゲット」、「恋するフォーチュンクッキー」、 E-girlsさんの「 おどるポンポコリン」など⁉

ローラーダンス

ローラーダンス・外足先行の16ビートエイトサークル!ツタ・ツタ・ツタ・タン・エイトサークル!

投稿日:2020年6月5日 更新日:

こんにちは!LINKです。

今回は、
「ローラーダンス(Roller Dance)・外足先行の16ビートエイトサークル(16 Beats Eight Circle Of Outside Foot Precedence)」について、ちょっと書いてみたいと思います。

外足先行のエイトサークルが、出てきて2年ほどが経ちました。

 

最初は、違和感がありすぎてできませんでしたが、徐々に慣れて、できるようになってきました。

ちなみに、エイトサークルとは、バックスケーティングをしながら、「8の字」を描くローラーダンスのことです。

自分でも理由はよく分かりませんが、外足先行のエイトサークルの練習のために「外足先行の16ビートエイトサークル」を踊っていました。

言い換えれば、「外足先行の16ビートエイトサークル」を踊るきっかけは、外足先行のエイトサークルの練習のためです。

 

「外足先行の16ビートエイトサークル」が、どんな感じのダンストリックかというと、足をクロスして、3回エイトビートを刻んで、1拍おく。

3回エイトビートを刻んで、1拍おく。

これを繰り返すエイトサークルダンスです。

その2拍置く時に、内足を後ろに引いて足を入れ替えます。

この時に、後を追っていた内足が、外足になり先行します。

外足が常に先行して、足がクロスする形になります。

 

僕は個人的に、「外足先行の16ビートエイトサークル」のことを、「外足先行のツタ・ツタ・ツタ・タン・エイトサークル!」と呼んでいます。

この「外足先行の16ビートエイトサークル」を、端的に言い表しています。

それでは早速、「ローラーダンス・外足先行の16ビートエイトサークル」の振り付けの解説です。

●ローラーダンス・外足先行の16ビートエイトサークル(^^♪の振り付け

エイトサークルの前の部分。(右回りの部分。)

右足を後ろに着くと同時に、左足を上げる。 0.5カウント

左足を前に着くと同時に、右足を上げる。  0.5カウント

右足を後ろに着くと同時に、左足を上げる。 0.5カウント

左足を前に着くと同時に、右足を上げる。  0.5カウント

右足を後ろに着くと同時に、左足を上げる。 0.5カウント

左足を前に着くと同時に、右足を上げる。  0.5カウント

右足を後ろに着くと同時に、左足を上げる。 0.5カウント

左足を後ろに持ってくる。         0.5カウント

 

エイトサークルの後ろの部分。(左回りの部分。)

左足を後ろに着くと同時に、右足を上げる。 0.5カウント

右足を前に着くと同時に、左足を上げる。  0.5カウント

左足を後ろに着くと同時に、右足を上げる。 0.5カウント

右足を前に着くと同時に、左足を上げる。  0.5カウント

左足を後ろに着くと同時に、右足を上げる。 0.5カウント

右足を前に着くと同時に、左足を上げる。  0.5カウント

左足を後ろに着くと同時に、右足を上げる。 0.5カウント

右足を後ろに持ってくる。         0.5カウント

と以上、合計8カウントの繰り返しになります。

 

続いて、ダンス・ステップのコツの紹介です。

●「ローラーダンス・外足先行の16ビートエイトサークル」の3つのコツ!

まず最初に、「外足先行の16ビートエイトサークル」の振り付けの一つ目のコツは、後ろ足を円の外側に出すことです。

思った以上に、後ろ足を外に出してクロスすることが必要です。

足をクロスして滑ることは、難しいです。

足をクロスして滑るのがどうして難しいのかというと、普段、足をクロスして後ろに移動するようなことはあまりありません。

なので、思っている以上に、恐怖を感じるのです。

後ろ足を円の外に出すことで、足をクロスし足のポジショニングを確認することが重要になってきます。

 

次に、「外足先行の16ビートエイトサークル」の振り付けの二つ目のコツは、体重を円の中心の方にかけるて速く曲がることです。

これは、一つ目のコツと、重複している部分がありますが、足をクロスして、円の中心に体重をかけることで、速く曲がることができます。

4カウントは、結構短いです。

その間に、180度曲がらなければいけません。

なので、速く曲がることを意識することが必要です。

 

最後に、「外足先行の16ビートエイトサークル」の振り付けの三つ目のコツは、カウントを数えることです。

バックミュージックがあればいいのですが、バックミュージックがなければ、カウントを数えて踊ることが大切です。

とはいえ、やっていれば、できるようになってきますので安心してください!

最後にまとめです。

●「ローラーダンス・外足先行の16ビートエイトサークル」のまとめ!

「外足先行の16ビートエイトサークル」は、外足を先行させて、後ろ足・前足・後ろ足・前足・後ろ足・前足・後ろ足・前足を後ろに持ってくる。

理論的には、これを繰り返すだけの簡単なエイトサークルです。

3カウントじっと待ってる外足先行のエイトサークルではなく、3カウントステップを踏んじゃおうというエイトサークルです。

そして、この練習は、3カウントじっと待ってる「外足先行のエイトサークル」の足のポジショニングを確認するのに、とても役立つと思います。

蘇南公園ローラースケート場2020060701

蘇南公園ローラースケート場

 

「ローラーダンス・外足先行の16ビートエイトサークル」が、あるなら、「ローラーダンス・内足先行の16ビートエイトサークル」もできるだろうと踊っています。

踊ってみましたが、様にならないので、まだまだ練習しております。

うまくできれば、また、YouTube動画とかブログをアップしたいと思います。

 

動画を見ていただければわかりますが、わたくしLINK、「外足先行の16ビートエイトサークル」は、まだまだ未熟です。

なので、僕自身、楽しく練習して、上手になりたいと思っています。

皆さんも、よければ、楽しく練習していただいて踊っていただければなと思います。

 

それでは、
どうも、最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

また、よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ローラーダンス
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

ローラーダンス・バックターン (2)

ローラースケートダンスの基本バックターン(back turn)!練習してマスターしよう!

こんにちは!LINKです。 今回は、 ローラースケートダンス(ローラーダンス)の基本<「バックターン(back turn)」について、ちょっと書いてみたいと思います。   「バックター …

ローラーダンス・ラ・ズンベラ

DJ Samuel Kimko’「ラ・ズンベラ(LA ZUMBERA)」のズンバダンス振り付けを覚える!

こんにちは!LINKです。 今回は、 ラウンドワン名古屋西春店で最近はやりのズンバ、「ラ・ズンベラ(LA ZUMBERA)」について、ちょっと書いてみたいと思います。   今日、90分踊って …

ローラーダンス・ステップ20170614の最後1

Hiroyukiさんのローラースケートダンス・ステップ20170614の最後のステップ!

こんにちは!LINKです。 以前、 このブログで紹介したHiroyukiさんのFacebook動画ローラースケートダンス「ステップ20170614」を紹介しました。 今回は、 「ステップ2017061 …

ローラーダンス・クレイジーレッグスのフェイント&ターン

ローラーダンス・クレイジーレッグスのフェイント&ターン(Crazy Legs Feint & Turn)を踊ろう!

こんにちは!LINKです。 今回は、 「クレイジーレッグスのフェイント&ターン(Crazy Legs Feint & Turn)」について、ちょっと書いてみたいと思います。 &nbsp …

ローラーダンス・ステップ

【24K Magic】2ステップを解説!step×stepのかっこいいローラーダンスステップ!

こんにちは!LINKです。 今回は、ローラースケートダンスのトリック「2ステップ(2step)」について、ちょっと書いてみたいと思います。   「2ステップ」というと、ローラースケートで有名 …

検索

多言語対応

恋ダンスポーズ

スポンサーリンク


スポンサーリンク


スポンサーリンク