ローラースケートダンスを楽しむLINKのダイエットブログ!

ダンスとローラースケートを融合させて、ローラースケートダンスを楽しんでいます。レパートリーは、乃木坂46さんの「インフルエンサー」、欅坂46さんの「サイレントマジョリティー」、DA PUMPさんの「U.S.A.」、星野源さんと新垣結衣さんの「恋ダンス」、AKB48さんの「ヘビーローテーション」、「フライングゲット」、「恋するフォーチュンクッキー」、 E-girlsさんの「 おどるポンポコリン」など⁉

インラインスケート

インラインスケート・移動エイトサークルを踊ろう!

投稿日:

LINKです。

今回は、
「インラインスケート(Inline Skates)・移動エイトサークル(Moving Eight Circle)を踊ろう!」ということで、ちょっと書いてみたいと思います。

そもそも、エイトサークルとは、どういったものか?

ということになります。

エイトサークルとは、バックスケーティングをしながら、「8の字」を描いて踊るダンストリックです。

「8の字」をバックスケーティングをして描くということは、右の180度回転と左の180度回転を、繰り返すことになります。

なので、左右とてもバランスのよいローラーダンスです。

スポンサーリンク
 
それでは、「インラインスケート・移動エイトサークル」が、どんな感じのダンストリックかというと、普通のエイトサークルは、180度回転するところを360度回転します。

360度回転するということは、元に戻るということになります。

つまり、最初の状態に戻ります。

なので、バックスケーティングをしながら、右の360度回転と左の360度回転を繰り返すダンストリックになります。

「インラインスケート・移動エイトサークル」を踊るきっかけは、ローラースケートでもやっていて、インラインスケートでもできるだろうということで、踊り始めました。

インラインスケートは、止まって踊ることよりも、滑ることに向いています。

なので、移動エイトサークルは、ローラースケートで踊るよりも、インラインスケートで踊る方が踊りやすいのか?

というと、そういうわけではありません。

なぜかというと、僕の感覚ですが、インラインスケートの方が「トー」が長いので、多少やりずらいところがあるからです。

「トー」とは、つま先の部分のことです。

インラインスケートは、「トー」の部分のウィールが、少し出てますよネ!

なので、移動エイトサークルは、ローラースケートで踊っても、インラインスケートで踊っても、レベル的に同じようなものだと思っています。

それでは早速、「インラインスケート・移動エイトサークル」の振り付けの解説です。

●インラインスケート・移動エイトサークル(^^♪の振り付け!

右足のトーを軸にして、左の360度回転。 4カウント

左足のトーを軸にして、右の360度回転。 4カウント

と以上、合計8カウントの繰り返しになります。

内容は、非常に簡単で、単純です。

スポンサーリンク
 
続いて、移動エイトサークルの3つのコツの解説です。

●インラインスケート・移動エイトサークルの3つのコツ!

まず最初に、「インラインスケート・移動エイトサークル」の振り付けの一つ目のコツは、両手でバランスをとることです。

両手でバランスをとるは、非常に重要です。

両手を大きく広げれば、バランスをとることは簡単ですが、回転が遅くなります。

両手を小さく縮めれば、回転が速くなりますが、バランスをとることは難しくなります。

この辺の加減が、難しいところです。

次に、「インラインスケート・移動エイトサークル」の振り付けの二つ目のコツは、背伸びしてつま先に力を入れます。

回転する時に、背伸びをしてつま先に力を入れます。

つま先に力を入れたほうが、回りやすいです。

また、体を伸ばして、体を軽くするイメージになります。

最後に、「インラインスケート・移動エイトサークル」の振り付けの三つ目のコツは、体の芯を意識して回ります。

回転するからには、軸が必要です。

体の軸を意識して、回転するようにすると回りやすいです。

とはいえ、最初からそんなことはできません。

なので、たくさんの練習が必要です。

「インラインスケート・移動エイトサークル」を踊って気付いたことは、軸足のアウトエッジをうまく必要性を感じました。

外足は、インエッジだけですが、内側の足は、アウトエッジも必要です。

なので、インエッジだけではなく、アウトエッジの強化、練習が必要です。

最後にまとめです。

●「インラインスケート・移動エイトサークルを踊ろう!」のまとめ!

「インラインスケート・移動エイトサークル」は、それだけでも、やっていると楽しいダンスです。

とはいえ、できるようにならないと、その楽しさを味わうことができません。

文中でも、沢山の練習が必要とか、練習が必要と書きました。

無責任な書き方かもしれませんが、そういう風に書くしか書きようがないのです。

いくら書いたとしても、やろうとする人が練習しなければ、内容を理解できませんし、できるようになりません。

また、やっていると、僕とは違うことに気づくこともあると思います。

「インラインスケート・移動エイトサークル」は、難易度が高いだけあって、すぐにはできるわけではありませんが、やっていれば必ずできるようになります。

蘇南公園ローラースケート場2020060705

蘇南公園ローラースケート場

 

最初は、リズムに合わせて踊ることよりも、ゆっくりとやってみることを、繰り返し繰り返しやることです。

そして、「インラインスケート・移動エイトサークル」をやる前に、普通の「インラインスケート・エイトサークル」ができるようになっておく必要があります。

なぜなら、「インラインスケート・移動エイトサークル」は、「インラインスケート・エイトサークル」より難しいのです。

また、「インラインスケート・エイトサークル」をする前に、インラインスケートのバックスケーティングを完璧にする実力が必要です。

「エイトサークル」というダンストリック自体が、バックスケーティングの最高峰だと、僕は思っているからです。

というように、徐々に徐々にレベルアップしていく必要があります。

とはいえ、やっていれば、必ずできるようになります。

やれば、やっただけ上達します。

これは、インラインスケートに限ったことではありませんが、「やってできないことはない。やらずにできる訳がない。」、斎藤一人さんのお言葉です。

僕も、まだまだ未熟です。

楽しく練習して、上手になりたいと思います。

皆さんも、楽しく練習していただいて、上手になっていただければなと思います。

それでは、
どうも、最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

また、よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-インラインスケート
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

強力六角レンチ補強道具組み合わせ

インラインスケート用強力六角レンチ補強道具を自作!どんなに硬くしまったねじも回す驚くほど簡単な仕組みとは?

LINKです。 今回は、 インラインスケートシューズを買った時に、最初に困ったフレームの取り外しについて、ちょっと書いてみたいと思います。 スポンサーリンク  僕は、インラインスケートシューズを今まで …

インラインスケート・移動バックターンを踊ろう!

インラインスケート・移動バックターンを踊ろう!

LINKです。 今回は、 「インラインスケート(Inline Skates)・移動バックターン(Moving Back Turn)を踊ろう!」について、ちょっと書いてみたいと思います。 「インラインス …

インラインスケート・グレープバインを踊ろう!

インラインスケート・グレープバインを踊ろう!

LINKです。 今回は、 「インラインスケート(Inline Skates)・グレープバイン(Grapevine)を踊ろう!」ということで、ちょっと書いてみたいと思います。 「インラインスケート・グレ …

インラインスケートでエイトサークルを踊ろう!

インラインスケートでエイトサークルを踊ろう!

LINKです。 今回は、 「インラインスケート(Inline Skates)でエイトサークル(Eight Circle)を踊ろう!」ということで、ちょっと書いてみたいと思います。 ローラーダンスとして …

インラインスケート・ラベタ(LABEDA)1

インラインスケートの失敗しない選び方!人気のラベダを買ってみました!

LINKです。 今回は、 「インラインスケートの失敗しない選び方!人気のラベダを買ってみました!」ということで、ちょっと書いてみたいと思います。 と、その前に、ちょっと僕の「インラインスケートの購入」 …

検索

多言語対応

恋ダンスポーズ