ローラースケートダンスを楽しむLINKのダイエットブログ!

ダンスとローラースケートを融合させて、ローラースケートダンスを日々楽しんでいます。レパートリーは、 星野源さん、新垣結衣さんの「恋ダンス」、AKB48「ヘビーローテーション」、 AKB48「フライングゲット」、AKB48「恋するフォーチュンクッキー」、 E-girls「 おどるポンポコリン」などなどです。

スケート

フリーラインスケート(free line skates)に乗ろう!フェイキー(fakie)に挑戦することについての考察!

投稿日:2016年10月8日 更新日:

LINKです。

今回は、
フリーラインスケート(free line skates)の
「フェイキー(fakie)」について、ちょっと書いてみたいと思います。

スポンサーリンク
 
フリーラインスケート(free line skates)とは、横に滑る乗り物で、
左右の足、別々セパレートタイプ
2つずつのウィール(タイヤ)が付いているものです。

やりだして、
すぐに挫折する人が、とても多い乗り物です。
僕が、乗った乗り物の中で、一番難しい乗り物です。

左に滑ることを、「レギュラー(regular)」、
右に滑ることを、「グーフィー(goofy)」と呼びます。

フェイキー(fakie)」とは、反対方向に滑ることを言います。

パークアリーナ小牧スケート場23

ViviLnk

 

つまり、
「フェイキー(fakie)」とは、
「レギュラー(regular)」で滑っていた人が「グーフィー(goofy)」で滑る。
「グーフィー(goofy)」で滑っていた人が「レギュラー(regular)」で滑る。
ということです。

横に滑る乗り物の場合、
「レギュラー(regular)」か「グーフィー(goofy)」か、
どちらかに分かれてしまします。

スポンサーリンク
 
それが得意な乗り方と、称され、ずっと、つきまといます。

それは、なぜか?
その得意な乗り方をいつもする人が多いのです。

「レギュラー(regular)」の人は、「レギュラー(regular)」ばかりで乗ります。
「グーフィー(goofy)」の人は、「グーフィー(goofy)」ばかりで乗ります。

しかし、
フリーラインスケート(free line skates)は、反対方向に、
滑ることもできます。

それを、
「フェイキー(fakie)」いうのですが、実際に反対方向に、滑ることは、
大変、難しいです。

パークアリーナ小牧フリーラインスケート3

ViviLnk

 

なぜ難しいかというと、最初、やり始めた時、多分、やりやすい方から、
やり始めたと思います。

ということは、
反対の方向は、当然、やりにくいので、難しいのです。
しかも、フリーラインスケート(free line skates)は、乗り物の中でも、
一番難しい乗り物です。
(あくまでも、主観です。)

難しい乗り物で、
やりにくい方をやるのだから、難しいのは、当然です。

これは、
考えているより根が深く
右利きの人は、右手をよく使うから、それをつかさどっている左脳が発達する。
左脳が発達すると、それとつながっている右足が発達すると考えています。

左利きの人は、左手をよく使うから、それをつかさどっている右脳が発達する。

右脳が発達すると、
それとつながっている左足が発達すると考えています。

これはあくまでも僕の持論ですので、
信じられない人は、信じなくてもよいです。

右利きの人で、
自分の利き足は、左足だ。と、いう人が、いるかもしれません。

僕も、
昔、そう思っていました。テニスやボウリングをやっていましたので、
右手を使って、左足が、軸足になり、筋肉もつく。

ただ、
筋肉がつくことと、器用さ、感覚とは、ちょっと違うみたいなのです。
周りの人を見て、話をしていく中で、経験上、そう思っています。
話が、どんどんそれてすいません。

多くの人は右利きで、右足利きなので、「レギュラー(regular)」がやりやすい。

これは、
横乗りでは、利き足を進行方向の後ろにすることが有効だと、
考えているからです。

パークアリーナ小牧スケート場7

ViviLnk

 

反対に、
「フェイキー(fakie)」にすると、左足が、
進行方向の後ろ足になります。

これは、
右利きの人、右足利きの人には、やりにくい。つまり難しいのです。
だから、思っていたより、苦戦する人が多いのです。

とはいえ、
練習すれば、辛抱強くやっていれば、できるようになります。

楽しんで、やれたら、最高です。

最後に、
右利きの人を中心に書いて、左利きの人には、申し訳ありません。

一緒に書くと、
文章が、ごちゃごちゃしすぎて、読めなくなってしまいます。
なので、左利きの人は、反対に、考えてください。

それでは、
どうも、最後まで、読んでいただきまして、ありがとうございました。
また、よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-スケート
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

改造バランススクーター

改造バランススクーター(Balance Scooter)!ミニセグウェイの斬新な使い方を紹介します!

LINKです。 今回は、 改造バランススクーターについて、 ちょっと書いてみたいと思います。 とは言っても、 そもそも、バランススクーターって、何?という話ですが、 簡単に言えば、電動で動く二輪車です …

インラインスケートの硬いねじ

インラインスケート用強力六角レンチ補強道具を自作!どんなに硬くしまったねじも回す驚くほど簡単な仕組みとは?

LINKです。 今回は、 インラインスケートシューズを買った時に、 最初に困ったフレームの取り外しについて、 ちょっと書いてみたいと思います。 スポンサーリンク  僕は、 インラインスケートシューズを …

Jボード、リップスティック、エスボード

Jボード、リップスティック、エスボード上達法を伝授!30分で乗りこなす3つの方法!(完全版)

LINKです。 今回は、 Jボード、リップスティック、エスボードについて、 ちょっと書いてみたいと思います。 スポンサーリンク  Jボード、リップスティック、エスボードは、手軽に乗れるスケートです。 …

フリーラインスケート

フリーラインスケート(free line skates)に乗ろう!圧倒的な難しさに挑戦して克服するたった一つの方法!

LINKです。 今回は、 フリーラインスケート(free line skates)について、 ちょっと書いてみたいと思います。 スポンサーリンク  フリーラインスケート(free line skate …

フラッシングヒールズ(Flashing Heels)

フラッシングヒールズ(Flashing Heels)を開封!初めて履いて滑ってみました!

LINKです。 スポンサーリンク  5月28日(日曜日)、 生まれて初めて、「フラッシングヒールズ(Flashing Heels)」を開封して、履いて滑ってみました。 フラッシングヒールズ(Flash …

検索

恋ダンスポーズ

恋ダンスポーズ恋ダンスポーズ

人気記事ランキング

人気記事ランキング

最近の投稿

最近の投稿
失敗を恐れるよりも、 真剣でないことを恐れたい。 松下幸之助
海が川より偉大なのは、 川より低いところに身を置くからだ。 老子