ローラースケートダンスを楽しむLINKのダイエットブログ!

ダンスとローラースケートを融合させて、ローラースケートダンスを楽しんでいます。レパートリーは、乃木坂46さんの「インフルエンサー」、欅坂46さんの「サイレントマジョリティー」、DA PUMPさんの「U.S.A.」、星野源さんと新垣結衣さんの「恋ダンス」、AKB48さんの「ヘビーローテーション」、「フライングゲット」、「恋するフォーチュンクッキー」、 E-girlsさんの「 おどるポンポコリン」など⁉

スケート

【完全版】ブレイブボード上達法!30分で乗りこなす3つの方法!動画もあります!

投稿日:2016年10月5日 更新日:

LINKです。

今回は、
「ブレイブボード上達法」について、ちょっと書いてみたいと思います。

そもそも、「ブレイブボード(Brave Board)」とは何ですか?ということですが、リップスティックの商標名です。

韓国のエスボードに始まり、ジェイボード、リップスティックと世に出ています。

アマゾンや楽天で検索すると分かるように、他にも類似品がある大人気商品です。

本来、これらの乗り物は「キャスターボード(Caster Board)」と言います。

スポンサーリンク
 
名前はさておき、Jボード、リップスティック、エスボードは、手軽に乗れるスケートです。

ローラースケート、インラインスケート、フィギュアスケート、スキーのように、前後に滑る乗り物を、縦乗りと呼んでいます。

Jボード、リップスティック、エスボード、フリーラインスケート、スケートボード、スノーボード、オービットウィールのように、前後に対して左右に滑る乗り物を、横乗りと呼んでいます。

とは言っても、多分、この言葉(縦乗り、横乗り)を聞いたことある人は、いないと思います。

なぜかっていうと、僕が、作った言葉なのです。

縦滑り、横滑りじゃないの?って言われそうですが、車に乗る方で、雪道を運転したことがある方なら理解できると思いますが、前後に動いているときに、余分な動き、つまり横に滑ることを、横滑りと言うと思います。

それと区別するためです。

これは、余分な動きではありません。

あえて横に滑ると、いうものです。

あえて横に滑ることを、横乗りと呼んでいるのです。

説明が、しずらいです。

本当に、一部の人にしか理解してもらえません。

冬スポーツ、スキーとスノボー両方やっています。って、いう人なら、理解していただけると思います。

前後に滑るスポーツと、左右に滑るスポーツ、両方やっています。って、いう人が、あまりにも少ないからだと考えています。

Jボード、リップスティック、エスボードの乗り方、上達法を説明したいと思います。

ちなみに、Jボード、リップスティック、エスボード言葉は、違いますが、
商品名ですので、技術的な違いは、ほとんどありません。

なので、一緒に説明したいと思います。

まず、最初に考えることがあります。

パークアリーナ小牧-エスボード

パークアリーナ小牧-エスボード

 

滑る方向です。

縦乗りなら、やり始めるときに、「前に滑ろうか」、「後ろに滑ろうか?」なんて、
考える必要ありません

最初は、みんな、立つことで精いっぱい、まず、簡単な前に滑って、慣れてきて、余裕ができてきたら、後ろに滑ることに、挑戦できます。

スポンサーリンク
 
ところが、横乗りは、左に滑るか、右に滑るか、という問題があります。

左に滑るのも、右に滑るのも、そんなに大差ありません。

左に滑ることを、「レギュラー」と呼びます。

右に滑ることを、「グーフィー」と呼びます。

どちらに滑ったほうが良いのか?これは、本当に、考えます。

答えになるかどうか分かりませんが、Jボード、リップスティック、エスボードにさえ乗れればよい。

本当に、乗れれさえすればよい。と考えるのならば、あなたが、右利きならば、「レギュラー」をお薦めします。

左利きならば、「グーフィー」をお薦めします。

なぜならば、後ろ足が利き足の方が、最初からうまくいくからです。

右利きだと、右足が利き足になる。左利きだと、左足が利き足になる。

これは、決まっていないかもしれません。

ただ、目安として僕は、そう考えています。

右利きの人は、右手をよく使うから、それをつかさどっている左脳が発達する。

左脳が発達すると、それとつながっている右足が発達すると考えています。

左利きの人は、左手をよく使うから、それをつかさどっている右脳が発達する。

右脳が発達すると、それとつながっている左足が発達すると考えています。

これはあくまでも僕の持論ですので、信じられない人は、信じなくてもよいです。

右利きの人で、自分の利き足は、左足だ。と、いう人が、いるかもしれません。

僕も、昔、そう思っていました。テニスやボウリングをやっていましたので、右手を使って、左足が、軸足になり、筋肉もつく。

ただ、筋肉がつくことと、器用さ、感覚とは、ちょっと違うみたいなのです。

周りの人を見て、をしていく中で、経験上、そう思っています。

話が、どんどんそれてすいません。

パークアリーナ小牧スケート場16

パークアリーナ小牧スケート場16

 

まず最初は、「手すり磨き」です。

これは、手すりにつかまって、転ばない状態にして、滑ります。

まず、これをしないと、話になりません。

何回もやって、距離を滑りましょう。まず、距離を滑りましょう

だんだん、バランスがとれて、手がはなせるようになってくると思います。

手がはなせるようになってきてからです。

ここからが肝心!

手すりに、つかまらなくても、滑れるようになった。

でも、こがないと、だんだん、横に、進まなくなってしまいます。

こぎ方なんですよ。肝心なのは!

色々な状況があると、思います。

自分一人で、やっているケース、周りにできる人がいるケース、周りに人がいるけど、その人も始めたばかりとケース、色々あると思いますが、結構厄介なのが、周りにできる人、上手な人がいるケースです。

なぜなら、その人のまねをしようとしても、できません。

しかも、その人は、自分のやり方を教えます。

これが、ちょっとした落とし穴だと考えています。

最初は腕を振って、ボードをこぎましょう。

腕を、左右交互に、前後に振るのです。

そうすると、その振動が、足に伝わり、ボードをこぐことができます。

ボードをこぐことができれば、前に進むようになると思います。

これが第一段階!

まず、腕を振って、ボードをこぐ感覚を身につけましょう。

それが、慣れてきたら、次は腰を振って、ボードをこぎましょう。

腰を振ると、その振動が、足に伝わり、ボードをこぐことができます。

さっきの腕を振るのと、似ていますが、ちょっと、感覚が違います。

この感覚、とても重要です。

これが、第二段階!

腰を振って、ボードをこげるようになったら、

最後に足でボードをこぎましょう。

前の腰を振ってこいだ感覚が、生きてくると思います。
これが最終段階なのです。

そう、この段階になると、もう、上手にボードをこいで滑れるようになっている。
と、思います。

つまり、

初級腕を振ってボードをこぐ

中級腰を振ってボードをこぐ

上級足でボードをこぐ

の順番になります。

さっき、ちょっとした落とし穴があると、書きました。
つまり、上手な人は、足でボードをこいでいるのです。

それを、まだ感覚のない初心者に押し付けても、無理だということです。

お分かりいただけましたでしょうか?

ちなみに、この記事は、3歳の女の子が、リップスティックに、乗れるようになるのを見て、それを参考に、自分も乗れるようになった過程で、気が付いたことを書きました。

以上が、Jボード、リップスティック、エスボードの乗り方の解説になります。

おおよその値段は、

Jボード(jboard)の価格は、8,000円くらい、
リップスティック(ripstick)の価格は、12,000円くらい、
エスボード(es-board)の価格は、4,000円くらいです。

それでは、
どうも、最後まで、読んでいただきまして、ありがとうございました。
また、よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-スケート
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

パークアリーナ小牧・ローラースケート場3

ブレイブボード初心者に最高の練習場所!周りが手すりのスケート場を紹介!

LINKです。 今回は、 「ブレイブボ-ド(Brave Board)初心者におすすめのローラースケート場」について、ちょっと書いてみたいと思います。 スポンサーリンク  ブレイブボ-ド経験者なら分かっ …

セグウェイ・ドリフト縦乗り

セグウェイ・ドリフト(Segway Drift)でローラースケートみたく縦乗りしてしてみました!

LINKです。 今回は、 「セグウェイ・ドリフトの縦乗り」について、ちょっと書いてみたいと思います。 スポンサーリンク  ラウンドワン名古屋西春店に12月21日金曜日に「セグウェイ・ドリフト」が導入さ …

改造バランススクーター3

改造バランススクーター(Balance Scooter)!ミニセグウェイの斬新な使い方を紹介します!

LINKです。 今回は、 「改造バランススクーター」について、ちょっと書いてみたいと思います。 スポンサーリンク  とは言っても、そもそも、バランススクーターって、何?という話ですが、簡単に言えば、電 …

ブレイブボード・フェイキー(Brave Board Fakey)長距離

【楽しむ】ブレイブボードはすぐ飽きる?長く続けるコツとは?

LINKです。 今回は、 「ブレイブボードはすぐに飽きるのか?」ということについて、ちょっと書いてみたいと思います。 スポンサーリンク  ブレイブボードは、小さな子供から大人まで、老若男女すべての人が …

フリーラインスケート(free line skates)3

フリーラインスケート(free line skates)に乗ろう!圧倒的な難しさに挑戦して克服するたった一つの方法!

LINKです。 今回は、 フリーラインスケート(free line skates)について、ちょっと書いてみたいと思います。 スポンサーリンク  フリーラインスケート(free line skates …

検索

検索

検索

多言語対応

多言語対応

多言語対応

恋ダンスポーズ

恋ダンスポーズ恋ダンスポーズ

人気記事ランキング

人気記事ランキング

人気記事ランキング

最近の投稿

最近の投稿