ローラースケートダンスを楽しむLINKのダイエットブログ!

ダンスとローラースケートを融合させて、ローラースケートダンスを日々楽しんでいます。レパートリーは、 星野源さん、新垣結衣さんの「恋ダンス」、AKB48「ヘビーローテーション」、 AKB48「フライングゲット」、AKB48「恋するフォーチュンクッキー」、 E-girls「 おどるポンポコリン」などなどです。

ローラースケート

ローラースケート超初心者脱出法!滑れない人は滑ってはいけない!

投稿日:2017年7月6日 更新日:

LINKです。

ローラースケートで本当に全く滑ることができない。
滑れないどころか、何かにつかまらないと立つこともできない真の超初心者のために、「ローラースケートで滑る練習のための練習」について書いてみたいと思います。

スポンサーリンク
 
本当にローラースケートで全く滑れない方、
基本的に立つことさえできない方前提ですので、全然滑れない方も安心してください。

ローラースケート場に行くと、
滑ろうとしても転んでばかりいる人、滑ることがまったくできない方をよく見かけます。

小さな子供さんが多いのですが、十代、二十代の方も、結構いて、
僕が滑っていると、「どうやって滑るの?」って、たまに聞かれます。
今回は、その答えだと思っていただければな、と思います。

また、
それと同時に、このブログを運営していて分かったことは、
「ローラースケートの滑り方」について検索される方が、非常に多いということに気付かされました。

ローラースケート場に行ってみたけれど、どうやったら滑ることができるのか分からない。
ローラースケートの滑り方がそもそも分からない。と、いったお悩みから検索されたのだと思います。
そのお悩みにお答えしたいと思います。

どのようにしたら、
ローラースケートで滑ることが出来るようになるのか?というより、
立つことができるのか?についての内容です。

なので、
少しでも滑ることができる、または、立って移動することができる方は、
読む必要はありませんので、このまま終了していただいて構いません。

普通の初心者の方は、
このブログ内の【基礎編】始めてのローラースケート!シリーズ、
滑り方、止まり方、曲がり方がありますので、そちらを読んでいただければな、と思います。

下に関連記事にあると思いますので、そちらをクリックするか、
パソコンなら、右の人気記事にもあると思います。

もしかして見当たらなければ、右上のブログの検索窓で、
検索できるようになっていますので、そちらをご利用ください。

前置きが長くなりましたが、
それでは、本題に入っていきましょう。

ローラースケートを履いて立つことができないので、当然ですが、
手すりなどにつかまっての練習になります。

全く滑れない、立つこともできないのに、いきなり滑ろうとしてもうまくいきません。
転んで何度も痛い思いをするだけです。
ローラースケートが滑れないという人は、そもそも始め方が間違っているのです!

よく見る光景、
手すりにつかまって、移動するといったことも大切ですが、
それをすると、本当の超初心者は、早く移動しなくちゃいけないと、焦るだけでなかなかうまくいかないと思っています。

わたくしLINKが、推奨する練習方法は、3つあります。

1、手すりにつかまって、右足と左足を交互に前後に滑らせる。

足を前後させることで、滑る感覚を足に覚えさせることができます。

2、手すりにつかまって、片足を上げて下ろす。

この時、片足だけを連続で上げて下ろします。
つまり、右足なら右足だけ。左足なら左足だけを連続で上げて下ろします。
4回くらいを目安に、上げて下ろします。

片足を上げることで、
体がバランスを保つことを覚えます。
床についている足が、どのように力を入れたらよいのか?を覚えます。

3、手すりにつかまって、足ふみをする。

2番と似ていますが、
こちらは、片方の足を連続して上げて下ろしますのではなくて、
右足と左足、交互に上げて下ろします。

右足と左足、交互に上げて下ろすことで、滑るイメージを養います。

以上です!

スポンサーリンク
 
この3つのことを繰り返し練習し続ければ、
ローラースケートを履いて、立てるようになると思います。
たくさん練習すれば、もしかしたら、滑れるようになっているかもしれません。
できれば、1番、2番、3番の順で、繰り返しをお勧めしたいと思います。

ただやるといっても、
スピードに注意してください。
最初は、ゆっくりと!上達に合わせて、徐々にスピードを上げていけばよいでしょう。

手すりを使わずに、立てるようになったら、
このブログ内の【基礎編】始めてのローラースケート!シリーズ、
滑り方、止まり方、曲がり方をそれぞれ読んでいただければな、と思います。

最後に、
これはローラースケートだけでなく、どんなことにでも当てはまると思いますが、人と比べないことが非常に大切です。
同じ比べるなら、昨日の自分、さっきまでの自分と比べることが大変大切です。
できるようになった。うまくなった。という充実感は、あなたの向上心を満たしてくれると思います。

この記事をここまで、
読んでいただいた方ということは、ローラースケートに何らかの興味があり、伸びしろが沢山ある方だと思いますので、ローラースケートで本当に楽しむことができると思います。
ぜひ楽しんでみてください。

それでは、どうも、最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。
また、よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ローラースケート
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ローラースケート止まり方

【基礎編】始めてのローラースケート!止まり方についての解説!【脱初心者】

今回は、ローラースケートの始め方、基礎編の「ローラースケートの止まり方」 について、ちょっと書いてみたいと思います。 スポンサーリンク  ローラースケートを始めて、少し滑れるようになったら、 すぐに止 …

ローラースケート曲がり方

【基礎編】始めてのローラースケート!曲がり方についての解説!【脱初心者】

今回は、ローラースケートの始め方、基礎編の「ローラースケートの曲がり方」 について、ちょっと書いてみたいと思います。 スポンサーリンク  一般的に、日本のローラースケート場は、反時計回り、左回りに、回 …

ローラースケート滑り方

【基礎編】始めてのローラースケート!滑り方についての解説!【脱初心者】

今回は、ローラースケートの始め方、基礎編の最初、 ローラースケートの滑り方について、ちょっと書いてみたいと思います。 スポンサーリンク  ●まずは、手です ローラースケートを始めるのに、「最初は、手か …

ローラースケート転び方

ローラースケートの転び方についての解説!とっさの対処法!

LINKです。 ローラースケートを滑っていて、いつも思うことですが、転ばなければいいと思います。 これは、本当に思います。 確かに、そんなに無理しなければ、転ぶことはありません。 慣れてくれば、そんな …

検索

恋ダンスポーズ

恋ダンスポーズ恋ダンスポーズ

人気記事ランキング

人気記事ランキング

最近の投稿

最近の投稿
失敗を恐れるよりも、 真剣でないことを恐れたい。 松下幸之助
海が川より偉大なのは、 川より低いところに身を置くからだ。 老子