ローラースケートダンスを楽しむLINKのダイエットブログ!

ダンスとローラースケートを融合させて、ローラースケートダンスを日々楽しんでいます。レパートリーは、 星野源、新垣結衣の「恋ダンス」、AKB48「ヘビーローテーション(Heavy Rotation)」、 AKB48「フライングゲット(Flying Get)」、AKB48「恋するフォーチュンクッキー(Fortune Cookie in Love)」、AKB48「ハロウィン・ナイト(Halloween Night)」、 E-girls「 おどるポンポコリン(dancing pompokolin)」、Bruno Mars「24K Magic(24K マジック)」、Tone Loc「ファンキーコールドメディーナ(Funky Cold Medina)」、Foxy「ゲットオフ(Get Off!!)」、 Max Pizzolante「ビベイバイラ(Vive Y Baila)」、DJ Samuel Kimko'「ラ・ズムベラ(LA ZUMBERA)」、「シャタップアンドダンス(Shut Up And Dance)」、 Earth,Wind & Fire「レッツグルーブ(LET'S GROOVE)」、Earth,Wind & Fire「セプテンバー(SEPTEMBER)」、キューピッド(Cupid)「キューピッドシャッフル(Cupid Shuffle)」、 ブロンディ(Blondie)「コールミー(Call Me)」、シック(Chic)「おしゃれフリーク(Le Freak)」、ザ・ドゥーリーズ(The Dooleys)「ウォンテッド(Wanted)」、Marco Polo「アリババ(Ali Baba)」、プリンス(Prince)「1999」、 G.I. ORANGE「サイキックマジック(Psychic Magic)」、YMO「ライディーン(Rydeen)」です。

ローラースケート

【基礎編】始めてのローラースケート!滑り方についての解説!

投稿日:2016年10月24日 更新日:

今回は、ローラースケートの始め方、基礎編の最初、
ローラースケートの滑り方について、ちょっと書いてみたいと思います。

スポンサーリンク
 
●まずは、手です

ローラースケートを始めるのに、「最初は、手かよ!」って、いう話ですが、
ローラースケートは、滑って転びやすいため、手でバランスをとることが非常に重要です。

似たようなスケートで、フィギュアスケートがありますが、オリンピックにでるような、
選手でさえ、手を広げて、バランスをとっているくらいですから、ローラースケートでも、
ごくごく、当たり前のことだと思っています。

ローラースケートダンスロゴ

ViviLnk

最初に、両手を広げます。
両手を広げ、その両手を少し前に出します。その角度、約120度。
120度に両手を広げ、少し手を下にします。

そうすると、少しだけ、前体重になって、後ろに転びにくくなります。
また、手を広げた分バランスを保ちやすいく、
前に転んでもすぐ手をついて、ダメージを少なくできます。

ローラースケートは、片足に4つのウィール(タイヤ)が、
自動車のタイヤのようについているので、
さぞかし、安定しているのではないか?と、勘違いしてしまう人がいるようですが、
決して、そんなに、安定しているものでは、ありません。

ラウンドワン名古屋西春店クリスマス2015

ViviLnk

似たようなものに、インラインスケートというものがありますが、
ローラースケートは、インラインスケートよりバランスがとりにくい。

なぜか?っていうと、ローラースケートについているタイヤのことを
ウィールというのですが、
そのウィールには、軸があってそれをシャフトといいいます。
前のシャフトと後ろのシャフトの間(スパン)が、インラインスケートより短くて、
体重をかけられる場所が、インラインスケートより、狭いのです。
なので、バランスを崩しやすく、転びやすいのです。

しかも、4つのウィールは自動車のタイヤのように付いているので、
インラインスケートやフィギュアスケートのように、斜めに床に接地することができない。
つまり、あたかも、床に、4つのウィールを接地していなければならない。
接地できなければ、バランスを崩して、転んでしまいます。
それを、融通が利かないと言っています。

つまり、シャフトスパンが狭く、乗るところは狭いし、ウィールは、
床に固定されているかのように、融通が利かないので、非常に転びやすいのです。
ということは、インラインスケートより滑るのは、難しいということになります。
話がそれてすいません。

●足を上げて下ろす

ローラースケートの滑り方ですが、
最初は、足ふみがおすすめです。
右足を上げて下ろします
左足を上げて下ろします
それをしばらく練習します。

慣れてきたら、両手を広げ、膝を軽く曲げ、腰を落として、
少し、つま先を開きます。
そして、
右足を上げて下ろします
左足を上げて下ろします
最初は、ゆっくりと少しだけ上げて下ろします。
徐々に大きく上げて下ろします。
これを、まずは繰り返します。

これをV字ウォークをいいます。

重要なのは、片足に体重を乗せ、「片足で滑ること」ができるようになることです。

それができれば、少しずつ、前に進みます!
前に蹴りだしたくなるのを抑えて、慌てずに、それを繰り返してみてください。

そうすれば、体が滑り方を覚えてくれます。
体が、バランスをとることを覚えてくれます。
多分、これだけのことで、充分に、滑るコツをつかめると思いますよ。
ただし、上手になるには、回数、時間は必要です。
何事も、慌てないことが大事なんじゃないかな!

安全のために、ヘルメット、防具を付けましょう。
特に、手首防具は、大切です。手に付ける防具のことです。

スポンサーリンク
 
それでは、どうも、最後まで、読んでいただきまして、ありがとうございました。
また、よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ローラースケート
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ローラースケート止まり方

【基礎編】始めてのローラースケート!止まり方についての解説!

今回は、ローラースケートの始め方、基礎編の「ローラースケートの止まり方」 について、ちょっと書いてみたいと思います。 スポンサーリンク  ローラースケートを始めて、少し滑れるようになったら、 すぐに止 …

ローラースケート曲がり方

【基礎編】始めてのローラースケート!曲がり方についての解説!

今回は、ローラースケートの始め方、基礎編の「ローラースケートの曲がり方」 について、ちょっと書いてみたいと思います。 スポンサーリンク  一般的に、日本のローラースケート場は、反時計回り、左回りに、回 …

エレベーターボタン機能

エレベーター取消し機能について!知らないと損するエレベーターボタンの秘密!

エレベーターのボタンについて、ちょっと、書いてみたいと思います。 知っている人もいるかもしれませんが、知っていると、大変役に立つ機能です。 スポンサーリンク  まずは、僕がよく、ローラースケートダンス …

検索

恋ダンスポーズ

恋ダンスポーズ恋ダンスポーズ

人気記事ランキング

人気記事ランキング

スポンサーリンク

スポンサーリンク

最近の投稿

最近の投稿

スポンサーリンク

スポンサーリンク
失敗を恐れるよりも、 真剣でないことを恐れたい。 松下幸之助
海が川より偉大なのは、 川より低いところに身を置くからだ。 老子