ローラースケートダンスを楽しむLINKのダイエットブログ!

ダンスとローラースケートを融合させて、ローラースケートダンスを日々楽しんでいます。レパートリーは、 星野源、新垣結衣の「恋ダンス」、AKB48「ヘビーローテーション(Heavy Rotation)」、 AKB48「フライングゲット(Flying Get)」、AKB48「恋するフォーチュンクッキー(Fortune Cookie in Love)」、AKB48「ハロウィン・ナイト(Halloween Night)」、 E-girls「 おどるポンポコリン(dancing pompokolin)」、Bruno Mars「24K Magic(24K マジック)」、Tone Loc「ファンキーコールドメディーナ(Funky Cold Medina)」、Foxy「ゲットオフ(Get Off!!)」、 Max Pizzolante「ビベイバイラ(Vive Y Baila)」、DJ Samuel Kimko'「ラ・ズムベラ(LA ZUMBERA)」、「シャタップアンドダンス(Shut Up And Dance)」、 Earth,Wind & Fire「レッツグルーブ(LET'S GROOVE)」、Earth,Wind & Fire「セプテンバー(SEPTEMBER)」、キューピッド(Cupid)「キューピッドシャッフル(Cupid Shuffle)」、 ブロンディ(Blondie)「コールミー(Call Me)」、シック(Chic)「おしゃれフリーク(Le Freak)」、ザ・ドゥーリーズ(The Dooleys)「ウォンテッド(Wanted)」です。

ローラーダンス

AKB48「ヘビーローテーション(Heavy Rotation)」のダンス振り付けを覚える!

投稿日:2016年10月6日 更新日:

今回は、AKB48「ヘビーローテーション」のダンスについて、
ちょっと書いてみたいと思います。

スポンサーリンク
 
AKB48「ヘビーローテーション」は、作詞は秋元康さん
作曲は山崎燿(やまざきよう)さん
AKB48の17作目のシングルで、2010年に、おこなわれた
「AKB48 17stシングル選抜総選挙」で、
第一位になった大島優子さんがセンターの超有名な曲です。

「ヘビロテ」の愛称で親しまれている曲です。

AKB48「ヘビーローテーション」は、最近、4番目に覚えた曲なんですが、
あの「I want you! I need you! I love you!」の振り付けがかっこよくて、
ぜひ、踊ってみたい一曲でした。

しかし、「I want you! I need you! I love you!」の振り付け、
AKB48のダンスを見てると、当然のように、さりげなくやっていますが、

いざ、自分がやろうと思っても、体が、まったく動きません。
そこが、踊りたくて、踊りたくて、しょうがありません。

どうやっているのだろう?」、「いったいどうなっているのか?」不思議で不思議で、
たまりません。

そこで、You Tubeで参考になる動画がないか?探してみました。
そうすると、ある女性のダンスインストラクターの方が、振り付け解説している動画を、
見つけました。

僕が参考にした動画
①ヘビーローテーションダンスの振り付けを解説!イントロ編
はこちら!

カラオケや結婚式、忘年会、新年会などの余興練習用に上げられた動画のようです。

そのAKB48「ヘビーローテーション」の振り付け解説動画を、見て一緒に踊ってみると、
「I want you! I need you! I love you!」の振り付けは、思ったほど難しくはなく、
何回も、出てくるフレーズなので、何回もやっているうちにできるようになってきました。

比較的簡単に、できるようになったんですね。
できるようになった時は、うれしかったですね。

調子にのった僕でしたが、AKB48「ヘビーローテーション」の振り付けで、問題なのは、
イントロ、Aメロ、Bメロ、サビ、しかも1番、2番、3番の振り付けが、全部違う!
ということに気がつきました。
今更かもしれません!

AKB48「ヘビーローテーション」の振り付けで最初につまずいたのは、

曲の1番で、「ミュ、ウ、ジッ、イッ、ク!」、「イ、ト、シ、サ、ハ!」、
2番で、「ホ、シ、イ、カ、ラ!」、
3番で、「イ、ト、シ、サ、ハ!」
と、出てくるハンドサイン(昔DISCOではやったダンススタイル?)

振り付けは、頭で分かっていても、指と腕が思うように、なかなか動きません。
ということで、それから、猛特訓。家で、車の中で、公園でとにかく、やりました。
そのかいあって、だんだんできるようになってきました。

しかし、曲を順番にやっていくと、すぐ頭が、真っ白になってしまいます。
だんだん、慣れてきて、できるようになってきても、すぐ頭が、真っ白になって忘れて、
できなくなってしまうものです。
ここは、一番練習回数が必要になるんじゃないかな?と思います。

次に、ABK48「ヘビーローテーション」の振り付けで、問題なのは、間奏の振り付けです。
アイドルが歌う曲っていうのは、基本的に、歌の部分は、歌っているので、
比較的簡単な振り付けになっていると、僕は思っています。

しかし、間奏の部分は、文字どうり、歌を歌っていません。
その分、複雑な振り付けになっているように思います。
しかも歌がないので、メロディーだけで踊ります。

一曲で一回しかその振り付けをしないので、見るのも、そこだけ!やるのも、そこだけ!
しかも動きが早いので、なかなかできるようにはなりません。

まず、スローにしなければ何をやっているのかわかりません。
もしくは、コマ送りです。振り付けを、分析します。そこで、理解できて、やっと、動けます。
この間奏の振り付けは、何回も、何回も、やることが必要があります。

ダンスは、もともと、非日常的な動きです。
この動きは、そのさえたるもの。カウントを数えながら、
繰り返し、繰り返しやることが必要です。

AKB48「ヘビーローテーション」の間奏の振り付けは、
手を上に上げてからが、複雑で、分かりずらい。
両手を上に上げて、縦回し(手前から、下、前、上)、横回し(右回し)になってます。
文章では、なかなか伝わりずらいかと思いますが、どうもすいません。

それと、足も同時に動かします。僕は、最初、右足が前に、なかなかいきませんでした。
そこらあたりが、コツになります。

3つ目に、ABK48「ヘビーローテーション」の振り付けで、問題なのは、
「君に会えて」、「夢の中で」の振り付けです。

「I love you!」の同じメロディーの後ろに同じメロディーが出て来るのに、
左手を広げて、一回、右に回るパターンと、
マイクを持ちながら、腰を落として、立ち上がる振り付けが、交互に7回でてきます。

つまり、同じメロディー「I love you!」♪で、左手を横に広げた状態で、
次の振り付けは、2種類のうちどちらかがくるということです。

順番に書いてみると、

曲の1番で、右回り、腰を落とす、右回り、
2番で、腰を落とす、右回り、
3番で、腰を落とす、右回り、となります。

頭では、分かっています。分かってますが、ここも、何回やっても間違えやすいです。
常に、次は、どっちだ?って、踊ってないと、できないですね。

最後に、ABK48「ヘビーローテーション」の振り付けで、問題なのは、
I feel you!(I feei you!)I gat you!(I gat you!)I hope you!(I hope you!)
の振り付けです。

つまり、曲の2番は、センターのメンバーは後ろにいるので、
( )の部分の振り付けになります。

I feel you!を聞き流して、(I feei you!)で踊るのです。
ここも、何回やっても間違えやすいです。

ここでも、同じようなことが言えますが。一回踊って、また同じメロディーが出てきた、
そこで、違う振り付けを踊るって、体がその振り付けを覚えているだけに、
間違えやすいのです。

まとめると、文中にもちょっと書きましたが、ダンスは、もともと、
非日常的なステップ集合体です。

日本語に例えると?って、いうと、ちょっとおかしいですが、
僕が思うに、ダンスは、「踊り」ではなくて、「癖」のようなものだと、最近は感じています。

繰り返しやればできるでしょう。
やればできるし、やらなければできない。

僕も、まだまだ未熟ですが、ダンスを大いに楽しんでいます。
みなさんも、ダンスを大いに楽しんで欲しいと思います。

わたくしLINKが、ヘビーローテーション – AKB48を踊ってみた!
ヘビーローテーション ローラーダンス!ローラーディスコを楽しむ会!

スポンサーリンク
 
それでは、どうも、最後まで、読んでいただきまして、ありがとうございました。
また、よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ローラーダンス
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ローラーダンスシャッフル

「24K Magic」を踊ろう!シャッフルを解説!step×stepのかっこいいローラーダンスステップ!

今回は、ローラースケートダンスのトリック「シャッフル」について、 ちょっと書いてみたいと思います。 スポンサーリンク  「シャッフル」とは、色んな意味があるようですが、 ローラーダンスステップの動きを …

ローラーダンスヤコブラー

ローラースケートダンス片足のヤコブラダーの振り付けステップ!基本の基本単純なのに難しい?

今回は、「片足のヤコブラダー」の振り付けステップについて、 ちょっと書いてみたいと思います。 スポンサーリンク  「片足のヤコブラダー」は、片足だけを動かします。 その時、もう一方の片足は、床に着いて …

「24K Magic」を踊ろう!ヒールスプリット&トゥスプリットってなに?ユキ・ヤストコさんのローラーダンスNo.7を解説!

今回は、ローラースケートダンスのトリック、 「ヒールスプリット&トゥスプリット」について、 ちょっと書いてみたいと思います。 スポンサーリンク  「ヒールスプリット」は、直訳すると、かかと・分裂です。 …

ローラーダンス2ステップ

「24K Magic」を踊ろう!2ステップを解説!step×stepのかっこいいローラーダンスステップ!

今回は、ローラースケートダンスのトリック「2ステップ」について、 ちょっと書いてみたいと思います。 スポンサーリンク  「2ステップ」というと、ローラースケートで有名な外周の走行を、 イメージする人も …

セルフ・ハンディキャッピング

セルフ・ハンディキャッピング(Self-handicapping)予防法!最初にやることの重要性!

今回は、「セルフ・ハンディキャッピング(Self-handicapping)」という、 耳慣れない、かっこいいこの言葉について、ちょっと書いてみたいと思います。 スポンサーリンク  「セルフ・ハンディ …

検索

恋ダンスポーズ

恋ダンスポーズ恋ダンスポーズ

人気記事ランキング

人気記事ランキング

スポンサーリンク

スポンサーリンク

最近の投稿

最近の投稿

スポンサーリンク

スポンサーリンク
失敗を恐れるよりも、 真剣でないことを恐れたい。 松下幸之助
海が川より偉大なのは、 川より低いところに身を置くからだ。 老子